2013-05

名曲の常識非常識

meikyoku_saeki

モーツァルト「魔笛」、ベートーヴェン「第9」から

ラヴェル「ボレロ」、レスピーギ「ローマの祭」など、

オーケストラの名曲には、間違った「常識」のまま演奏されている曲がある?

当時作曲家が考えていた音のイメージを研究してみると、

もしかするとこれまでの常識は「非常識」なのか?

楽譜やさまざまな資料をもとに大胆な推論を展開する。

 

デビュー作になります。オーケストラの名曲を、管楽器パートに注目すると、

現在演奏されているものとは違う姿が見えてくる。そういう観点で推論したものです。

現在は絶版ですが、近日中にリメイクしたものが出版されるかもしれません。

 

【価格】1,890円

amazon

2013-05-07 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

吹奏楽ベーシック講座

51vhkISPIML._SL500_AA300_

ムック本です。編集と執筆をしました。

 

吹奏楽のバンドづくりに最も重要な柱である楽器、合奏、楽曲の基礎知識をプロが紹介。

必ず知っておきたい基礎知識の中に、プロ奏者やプロの指導者のこだわり、

アマチュア奏者がより楽しくなるようなメッセージが。

巻頭ルポ● パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団の舞台裏

巻頭取材● 丸谷明夫先生にきく 淀川工科高校吹奏楽部の魅力はこうして創られる!

Part.1● 楽器を知ろう ☆楽器やマウスピースなどの選び方・メンテナンスのほか、聴いてほしいディスク、他の楽器のメンバーや先生たちにも知ってもらいたい知識を紹介。

Part.2● 合奏のテクニック 小澤俊朗氏インタビュー、小編成バンドの作り方、スコアの読み方ほか ☆チューニング、ハーモニー練習の考え方や手法、プロの吹奏楽団が考える並び方、小編成バンドの作り方などを図解つきで解説し、すぐに実践できます。

Part.3● 名曲ガイド ☆オーケストラやオペラの編曲作品からオリジナル曲、マーチ、ミュージカル、ポップスまで、コンクールや演奏会で選ばれることの多い全57曲を紹介。 ディスクや楽譜の紹介もあります。 付録● 楽器チェックシート&移調早見表

 

【価格】1,470円

amazon

2013-05-06 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

ごあいさつ

コラムを始めるにあたって

佐伯茂樹のホームページを訪れていただいてありがとうございます。

これまでいろいろなところでコラムを書いてきましたが、

いつも中途半端な形で途切れてしまい申し訳ありません。

今回、ホームページの完全リニューアルに合わせてコラムの欄を設けたので、

これからは頻繁に更新していくつもりです。

どういった内容にすればいいか悩むところですが、

これまでの取材や研究のこぼれ話みたいなものを中心に書いていけたらと考えています。

とりあえず、今回は初回ということでご挨拶のみとさせていただきます。

 

2013年6月3日  佐伯茂樹

2013-05-06 | Posted in コラムComments Closed 

 

モーツァルト名盤大全

51S274TFQNL._SL500_AA300_

共著です。管楽器の協奏曲を中心にいろいろ書いています。

 

モーツァルト生誕250周年記念

モーツァルトファン必携の一冊!

『レコード芸術』誌に6回シリーズで掲載された特集をまとめたMOOK

現在ディスクで聴けるすべてのモーツァルト作品を網羅

ジャンル別に本編を構成、それぞれの作品解説と名盤を紹介

特集に掲載された「巻頭言」「はみ出しガイド」も収録

ケッヘル番号順の索引付き

 

【定価】1,680円

amazon

2013-05-05 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

CDでわかるクラシック入門

natsume

共著です。少しだけ書きました。

 

 

クラシック音楽の楽しみは、名曲、名演奏の違いを聞き分けるところからはじまります。

まずクラシックの代表曲である『運命』冒頭の有名な動機を、

巨匠カラヤンとノリントンとラトルはどのように演奏し、

その違いは何なのか徹底的に知ることでこの世界に入門します。

それから様々なクラシックの名曲を聴き比べながら、

作曲家が思いを込めて描く楽譜の約束ごと。

それを演奏家はどのように工夫して表現しているのか。

本書では実際の音に即して、わかりやすく具体的に解説しています。

「本当にクラシック通になるための」はじめての入門書です。

 

主要目次

PARTI『運命』でわかる! クラシック音楽

第1章 音楽の約束ごと

第2章 楽器と演奏の知識

PARTII [名曲]でわかる! クラシック音楽

第1章 音楽のかたち

第2章 音楽の約束ごと

第3章 楽器と演奏の知識

第4章 音楽の歴史

 

【価格】1,659円

amazon

2013-05-04 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

フルートとトランペットの演奏

trumpet_saeki

子供向けの楽器図鑑です。共著です。金管楽器とリコーダーの項を書きました。

 

楽器のことがよくわかるよ! 

楽器についてのあれこれがわかりやすくまとまっています。

オールカラーでCDも付いているので、お子様にも興味を持って

楽器のことを学んでいただけるでしょう。

 

【価格】2,940円

amazon

2013-05-03 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

BRASSテクニック・ガイド

miyashiro_saeki

エリック宮城さんにインタビュー形式でさまざまな金管楽器のエチュードを解説してもらった本です。

名前は書いてありませんが、インタビューと執筆をすべておこないました。

 

【定価】1,801円

amazon

2013-05-02 | Posted in 著書紹介No Comments » 

 

モーツァルト大全集特典「モーツァルト読本」

31YQSC6Q2VL._SL500_AA300_

CD全集の特典のモーツァルト読本で書きました。

 

モーツァルト生誕250年を記念して、全作品のうち、未完、偽作のものを除いた作品を殆ど網羅した全集を発売致します。
ジャンル別に編纂した全24巻、CD全180枚、全866曲、時間にして184時間強の大作です。(ぶっ通しで聴き続けて7日半!)
同時に各巻も分売しますが、それぞれが決定盤と呼べる内容、演奏で、この全集が来る記念イヤーの決定打となることは間違いありません。
演奏はドイツ・グラモフォン、デッカ、フィリップスの一流アーティストによるもので、できるだけ新しい録音を優先しました。
指揮者:カラヤン、ショルティ、アバド、レヴァイン、マリナー、ボスコフスキー、ベーム等
ピアノ:内田光子、アシュケナージ、ヘブラー ヴァイオリン:クレーメル、パールマン、グリュミオー、他
全体の6割強がデジタル録音です。

大全集のみの5大特典
(1)モーツァルト読本(A5版ハード・カヴァー 約200頁)
(2)モーツァルト作品目録(旧全集、新全集を対比できる作品目録)
(3)特典CD:<フィガロの結婚><ドン・ジョバンニ>(管楽アンサンブル版)
(4)特典DVD:モーツァルトの旅
(5)全巻収納木製キャビネット

 

amazon

2013-05-01 | Posted in 著書紹介No Comments »