著書紹介

モーツァルト大全集特典「モーツァルト読本」

31YQSC6Q2VL._SL500_AA300_

CD全集の特典のモーツァルト読本で書きました。

 

モーツァルト生誕250年を記念して、全作品のうち、未完、偽作のものを除いた作品を殆ど網羅した全集を発売致します。
ジャンル別に編纂した全24巻、CD全180枚、全866曲、時間にして184時間強の大作です。(ぶっ通しで聴き続けて7日半!)
同時に各巻も分売しますが、それぞれが決定盤と呼べる内容、演奏で、この全集が来る記念イヤーの決定打となることは間違いありません。
演奏はドイツ・グラモフォン、デッカ、フィリップスの一流アーティストによるもので、できるだけ新しい録音を優先しました。
指揮者:カラヤン、ショルティ、アバド、レヴァイン、マリナー、ボスコフスキー、ベーム等
ピアノ:内田光子、アシュケナージ、ヘブラー ヴァイオリン:クレーメル、パールマン、グリュミオー、他
全体の6割強がデジタル録音です。

大全集のみの5大特典
(1)モーツァルト読本(A5版ハード・カヴァー 約200頁)
(2)モーツァルト作品目録(旧全集、新全集を対比できる作品目録)
(3)特典CD:<フィガロの結婚><ドン・ジョバンニ>(管楽アンサンブル版)
(4)特典DVD:モーツァルトの旅
(5)全巻収納木製キャビネット

 

amazon


2013-05-01 | Posted in 著書紹介No Comments »