コラム

ハンス・ガンシュ

これまで実にさまざまなアーティストのインタビューをしてきたが、

その回数がいちばん多かったのはハンス・ガンシュとミシェル・ベッケだと思う。

ガンシュは行くたびに「やあ、またお前か」という感じで、

いつでも陽気でごきげん。

しかし、インタビュー中の会話は、音楽よりビールと下ネタらしきものが多い。

プロブラスのメンバーとして来日したときは、弟トーマスも同席したのだが、

弟の落ち着きの無さと言ったら!

ホテルの前でガンシュホーンを出してスーパーマリオを吹いて踊るし。

ウィーンフィルブラスで来たときは、終演後舞台裏に行ったら、

アサヒスーパードライを飲んでいてゲリエに酔っ払って絡んでいた。

でも、本当にすばらしい歴史に残るトランペット奏者である。

これからも頻繁に日本を訪れてほしい。

 

2013年6月9日   佐伯茂樹


2013-06-09 | Posted in コラムNo Comments »