コラム

バイエルン放送響

以前、ドレスデンシュターツカペレの取材の話を書いたが、

バイエルン放送響の取材のときも面白い体験ができたので今回はそのときの話。

目的はトランペットのロイビンのインタビューだったのだが、

取材場所が本番前のサントリーホールだったので、インタビューをしていても

いろいろなメンバーが控え室に入ってきて落ち着かない状況だった。

途中でホルンのメンバーが入ってきて僕の隣りに座ったのだが、

よく見たらリツコフスキー。なつかしかったなあ。

インタビュー後ステージで撮影することになったが、まだ他のメンバーも練習しており、

なんとタルケヴィ(現ベルリンフィル首席)などが加わって我々

(と言っても僕とカメラマンだけ)のためにトランペット三重奏を聴かせてくれた。

ちょっとした贅沢な時間でした。

 

2013年7月1日   佐伯茂樹


2013-07-01 | Posted in コラムNo Comments »